Dell Optiplex 3060でBitLocker回復が何度も出るのを解決してみました

Alert! TPM device is not detectedと表示されるようになるのも今回と同じ事例でした。

毎日色んなパソコンを触って問題解決をしているので安心してください。

ふぅたこ

図に沿ってやっていけば解決できるので安心!

目次

発生したシステム環境

  • Windows 10 Pro 64bit バージョン 21H2
  • Dell Optiplex 3060 (3台)で発生
ふぅたこ

しかし直るパターンが3台とも違いました…
1台目はBIOSアップデート+電源オンオフ
2台目は1台目+TPMのアンインストール
3台目は2台目+BIOS初期化

問題(障害)の確認

TPMエラーでBitLockerの回復キー入力を求められてWindows起動不可の場合、
TPMをパソコンが認識していないために起こることがあるようです。

TPMがパソコンで認識されているか確認

  1. キーボードのWindowsキー + Rキーを押します。
  2. ファイル名を指定して実行が表示されますので「tpm.msc」と入力。

TPMが認識されて「いない」場合の表示

この表示の場合はTPMが認識されていないため「解決方法」で示す方法を試してください。

TPMが認識されて「いる」場合の表示

この表示の場合はTPM2.0が正しく認識されています。

ふぅたこ

この結果だと今回の記事にある事をすること無いです。
電源を60秒抜いておくか、BitLockerの無効→有効で直るかも?

解決方法

BIOSやソフトウェアの更新、TPMのアップデート、BIOS初期化などの手順を行い認識されるようにします。

BIOSの更新やその他のドライバの更新

  1. Dellの「ドライバおよびダウンロード」へアクセスします。
  2. サービスタグを入力するか、問題が発生しているパソコンで直接アクセスして「このPC」を選択します。

※ブログ執筆が違うパソコンなので、このPCの表示が別機種で申し訳ございません。

  1. 「アップデートのチェック」を押して自動的に最新版を検索します。
  1. 検索終了後に出てきたドライバーはすべて更新してください。
  2. シャットダウン→電源オンでも問題解決しない場合は下に進んでください。

BitLockerを一時的に無効化

  1. エクスプローラーのPCを開く
  2. Cドライブを右クリックして「BitLockerの管理」を開く
  3. 今後の作業のために一旦BitLockerの無効化をします。

TPM2.0のアップデート

  1. Dellの「ドライバおよびダウンロード」へアクセスします。
  2. サービスタグを入力するか、問題が発生しているパソコンで直接アクセスして「このPC」を選択します。
  3. メニューから「ドライバおよびダウンロード」を選択します。
  4. Optiplex 3060用の特定のドライバーを手動で検索するを開きます。
  5. 「オペレーティングシステム」は使用中のオペレーティングシステムを選択します。
  6. カテゴリから「セキュリティ」選択します。
  7. Dell TPM 2.0 ファームウェアアップデートユーティリティを探します。
  1. 「ドライバの詳細をすべて表示する」をクリックしてそのファイルの詳細を確認してから、「インストール手順」をクリックしてアップデートのダウンロードおよびインストール手順を確認、ダウンロードとインストールを実施します。
  2. 「tpm.msc」で解決しているか確認してください。
  3. シャットダウン→電源オンでも問題解決しない場合は下に進んでください。

※TPM ファームウェアアップデート時の注意点
Bitlockerが有効化になっている場合は、TPM Firmware Updateが行えません。一度BitLockerを無効化にする必要があります。

TPM2.0の確認と削除

  1. デバイスマネージャで「トラステッドプラットフォームモジュール2.0」を確認します。
    見えていない場合は設定を、変更します。
  2. 表示>「非表示のデバイスの表示」をチェック。
  1. トラステッドプラットフォームモジュール2.0のプロパティを確認してダメなのを確認。
  1. 「デバイスのアンインストール」で消します。
  2. シャットダウン→電源オンでも問題解決しない場合は下に進んでください。

BIOS設定をデフォルトに初期化

  1. PCの電源を切り、電源ケーブルを取り外し、USBデバイスをすべて取り外します。
  2. PCの電源を入れ、F2キーを連打で押して、BIOS Setupを起動します。
  3. もしくはAlert画面からBIOS Setupを起動します。
  1. BIOS Setupの画面の右下Restore SettingsからBIOS Defaultsを実行します。
  1. シャットダウン→電源オンで解決しているかと思います。

解決しているか確認

TPMがパソコンで認識されているか確認

  1. キーボードのWindowsキー + Rキーを押します。
  2. ファイル名を指定して実行が表示されますので「tpm.msc」と入力。
  1. TPM2.0が認識されました!

一時的に無効化したBitLockerを再度有効化を忘れずに

  1. エクスプローラーのPCを開く
  2. Cドライブを右クリックして「BitLockerを有効にする」を開く
  1. 「BitLockerでドライブのロックを自動的に解除する」を選ぶ
    ※TPM2.0が無効だとこの選択肢が表示されません。
  1. 「ドライブ全体を暗号化する」を選ぶ
  1. BitLockerシステムチェックを実行して安全に暗号化するようにします。
  2. すぐに再起動されます。
  1. あとはバッググラウンドで再暗号化が行われるので放置で大丈夫です。

参考記事

Trusted Platform Module(TPM)およびBitLockerに関する一般的な問題をトラブルシューティングして解決する方法 – TPMの障害点とそのトラブルシューティング
https://www.dell.com/support/kbdoc/ja-jp/000103639/how-to-troubleshoot-and-resolve-common-issues-with-tpm-and-bitlocker#TPM_failure

デル・テクノロジーズ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる