パスワード管理アプリ「LastPass」が改悪。Bitwardenに乗り換えよう。

ふぅたこ

もうBitwardenに乗り換えて4ヶ月経つけどめっちゃ快適です!!

「LastPass」で複数PCとiOSのパスワード管理をしていました。

「LastPass」は2021年3月16日に無料版で利用できるデバイスタイプを1つに限定しました。

ふぅたこ

有料にしてまでLastPassを使う必要ないため、乗り換え先を探します。

PCやスマートフォンからパスワードが管理できる「LastPass」の魅力のひとつは、無料でも強力なパスワード管理機能が使用できるという点。

目次

乗り換え先は「Bitwarden」

Bitwardenはオープンソースのパスワード管理ツールで、外部からの監査も隔年で受け、バグ報告の報奨金制度などセキュリティもバッチリ!

「LastPass」から「Bitwarden」に乗り換える

アカウント作成

まずはここからアカウントの作成を行います。

必要な項目をざざっと入れて完了。

LastPassからCSVデータ エクスポートします

ブラウザから開きます。
Account Optionsをクリック。

Advancedをクリック。

Exportをクリック

LastPass CSV Fileをクリック

LastPassのマスターパスワードを入力

デスクトップなどに保存

BitwardenにCSVデータ インポート

https://bitwarden.com/でログインしてからツールをクリックして、データをインポートをクリック。

データをインポートする種類がたくさん出ますが、LastPass(CSV)を選択。

インポートするファイルも選択して、データをインポートして終了。

 まとめ

まだ使い慣れていないですが、Windows、iPhoneなどマルチデバイス対応しているので今後お世話になっていきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる