Azure AD ConnectのOn-Premises Directory Synchronization Service Accountを消す方法

Azure AD Connectを実験的に試してみた所「Sync_*@<ドメイン名>.onmicrosoft.com」というユーザが作成されました。

「On-Premises Directory Synchronization Service Account」の削除方法方法を確認したので記録を残します。

ふぅたこ

簡単なコマンドですぐ消せます!

目次

Microsoft 365上の同期ユーザーの完全削除

  1. PowerShell にて、管理者アカウントで Microsoft 365 へ接続します。
Connect-MsolService

※資格情報の確認が表示され、Microsoft 365の管理者権限のあるアカウントとパスワードを入力。
  1. Microsoft 365 側の同期ユーザーを削除。
Remove-MsolUser -UserPrincipalName <対象のユーザー アカウント名>

<コマンド実行例>
Remove-MsolUser -UserPrincipalName Sync_*@*.onmicrosoft.com
※ Microsoft 365の管理画面から削除するのと同じ動作となり、実行すると削除済みのユーザーの項目に表示されるようになります。
  1. 削除済みユーザーを PowerShell コマンドにより完全に削除します。
Remove-MsolUser -UserPrincipalName <対象のユーザー アカウント名> -RemoveFromRecycleBin

<コマンド実行例>
Remove-MsolUser -UserPrincipalName Sync_*@*.onmicrosoft.com -RemoveFromRecycleBin

削除済みユーザーをすべて削除する場合のコマンド

Get-MsolUser -ReturnDeletedUsers -All | Remove-MsolUser -RemoveFromRecycleBin -Force
 
※ユーザーを完全に削除する手順となりますので、上記コマンドにて完全削除されたユーザーの復元は行うことはできなくなります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる