静かで軽い最高のマウス ロジクール M590マルチデバイス サイレント レビュー

YoutubeでLogicoolのPebble M350を見て新しいマウスが欲しくなりましたが「3ボタンマウス」惜しい!

と思っていたら、同メーカーのM590 MULTI-DEVICE SILENT Mouseが7ボタンでUnifyingでBluetoothで静音と最高で即購入。

「カチカチッ」という音が気になっている人には特におすすめな静音マウスです!

ふぅたこ

早速レビューしていきます!

目次

M590マルチデバイス サイレントの概要

ふぅたこ

まず一番の特徴はクリック音がしない静音マウスということです。
これは体感して欲しい!

スペック

スクロールできます
接続方式ロジクールUnifyingレシーバー または Bluetooth によるワイヤレス接続
ボタン数7(戻るボタン、進むボタン、ティルトホイール左右(カスタム可能))
解像度dpi1000
使用電池単三形乾電池x1(同梱)
電池寿命24ヶ月
重さ101g(電池を含む)
大きさ高さ: 103mm 幅: 64mm 奥行き: 40mm
付属品単三形乾電池 x1(装着済み)、USB レシーバー、クイックスタートガイド
保証2年間無償保証

ワイヤレス接続方式がBluetooth接続と、LogicoolのUnifying(USBレシーバー)による接続の両方に対応しています。
Unifying接続がおすすめです!

色は「ミドル グレートーン」「ルビー」「グラファイト トーン」の3色となります。

今回購入したのは「グラファイト トーン」です。

色によって後ろにつく型番が変わります。

スクロールできます
型番
グラファイト トーンM590GT
ルビーM590RU
ミドル グレートーンM590MG
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

静かじゃなくていいから少しでも安いほうが良いって人はM585というモデルもあります。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

対応OS

  • Windows
  • macOS
  • Chrome OS
  • Linux(Logicool Optionsを通したボタンのカスタマイズはLinuxでは利用できません。)
  • Android
  • iPadOS

ロジクールUnifyingレシーバー

必須:USB Type-A ポート

  • Windows 10 以降
  • macOS 10.5 以降
  • Chrome OS
  • Linux Kernel 2.6+

Bluetooth

必須:Bluetooth low energyテクノロジー

  • Windows 10 以降
  • macOS 10.5 以降
  • Chrome OS
  • Linux Kernel 2.6+
  • Android 5.0 以降
  • iPadOS 13.4 以降

外観と旧マウスとの比較

パッケージはこんなかんじ。

とてもシンプルかつコンパクトな梱包です。

2年長期保証って毎日使うものなので心強いですね!

パカッとマウスの裏蓋あけるとこんな感じ。

電池1本とUnifyingのUSBレシーバーが内蔵されています。

中からレシーバー取り出してマウスパッドに置くとこんなサイズ感。

参考までにレシーバーのサイズ
高さ: 14.4mm、幅: 18.7mm、奥行き: 6.1mm、重量: 1.8g

今まで使っていたマウス「ワイヤレスレーザーマウス MX-620」と並べてみました。

ふぅたこ

このマウス購入したの2011/08/06です!
ロジクールのマウス寿命長すぎでしょ!

マルチデバイス対応で複数端末を瞬時に切り替えることができる

マルチデバイスとは、同時に2台の端末と繋ぐことが可能で、ボタン1つで接続先の端末を瞬時に切り替えることが可能です。

さらに別々のパソコン間もそのまま動かすことができます!

パソコン間のコントロール

Flow対応マウス1台で複数のパソコンをコントロール。
カーソルを画面の端に移動させることで、パソコン間を自動的に切り替えることができます。マウスはWindowsとmacOSオペレーティングシステム間でも流れるように移動します。

シームレスなファイル共有

Flowでは、パソコン間でテキスト、画像およびファイルを簡単に転送することができます。
1台のパソコン上でコピーし、別のパソコン上で貼り付けるだけです。

ふぅたこ

機能を使うにはLogicool Optionを設定します。

  1. Logicool Optionsをダウンロードし、パソコンにインストールします
  2. マウスをパソコンにペアリングします
  3. パソコンを同じWiFiまたはイーサネット ネットワークに接続します

Logicool Optionとは

Logicool Optionsは、ロジクールマウス、キーボード、およびタッチパッドの機能を強化する、高性能で使いやすいアプリケーションです。Optionsを使ってデバイスをカスタマイズし、自分の使い方にあった操作方法で様々なタスクを実行することができます。

Logicool Option
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/options

まとめ Logicool M590 はおすすめの静音ワイヤレスマウス

もともと古いマウスを使っていて、せっかく買い換えるなら静音マウスをぜひ使ってみて欲しいです!

とにかく驚くほど静か。

3,000円という金額でちゃんと「戻る/進む」ボタンもある。

電波干渉も受けずにストレスなしで使える。

個人的にはとても良かったので、会社用にももう1個購入予定です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

静かじゃなくていいから少しでも安いほうが良いって人はM585というモデルもあります。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

さらに3ボタンで良いからとにかく安いほうが良いって人はM350というモデルもあります。

¥2,474 (2021/12/02 10:35時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる