ソフトバンクの新ブランドは2,980円でahamo対応。新プランはデータ無制限で6,580円、Ymobileは5G対応と無料通話分離で料金下げられる

ソフトバンクの新プランが発表になったので、情報を整理してみました。

結果から言うと、私はオンライン専用プランの「ahamo」か「Softbank x LINE」で悩むくらい。

  • ahamoの方が電波いい。
  • Softbankの方はLINE使い放題。サポートもLINEで受けられる。海外端末で使いやすいバンド。
項目ソフトバンクの新ブランドドコモのahamo
通信容量/月20GB + LINE使い放題20GB
データ超過後速度1Mbps1Mbps
無料通話1通話5分まで1通話5分まで
5G
月額2,980円2,980円
オプションかけ放題1,000円 かけ放題1,000円
目次

・新ブランド(Softbank x LINE)はahamo対抗で2,980円(税抜)

5Gを20GB+「LINE がギガノーカウント」

5分以内のかけ放題付き(通話料は別途20円30秒)

通話し放題オプション別途1,000円

実店舗対応なし

LINEモバイルではなく、ソフトバンク品質。(ココ重要)

MNO(移動体通信事業者)品質のネットワーク
ソフトバンク株式会社の自社ブランドとして、“ソフトバンク”および“ワイモバイル”と同じネットワーク、同じ品質で各種サービスを利用できます。

20GB+「LINE がギガノーカウント」を月額2,980 円で提供

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20201222_03/

・Softbankはデータ無制限で6,580円(税抜)

※おうち割ひかりセットで-1,000円

5G使い放題(通話料は別途20円30秒)

実店舗対応あり。

“ソフトバンク”、データ容量無制限の4G/5G 共通の料金サービス「メリハリ無制限」を提供開始

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20201222_02/

・Ymobileは5G対応と無料通話分離で料金下げられる選択肢追加

 5G対応。各プランS/M/Lで容量に違い。

「10分かけ放題」プランが、新プランでは通話オプション扱いに。利用料金は10分かけ放題が700円、時間制限のないかけ放題が1,700円。

実店舗対応あり。

 “ワイモバイル”、5Gサービスを提供開始~月額料金がずっと変わらない、シンプルな4G/5G共通の新料金サービスラインアップに刷新!~

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20201222_01/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる