マネーフォワードMEを2年半使ったら資産が倍以上増えた紹介します。有料プランを無料で使う裏技も教えます!

マネーフォワードMEでお金の管理し始めて、期間が経つにつれてお金が増えてました。

うさんくさい話じゃなくてお金に興味を持って貯めるクセがついたんですよね笑

ふぅたこ

1年目くらいで増えてる実感あって、2年半経つとすごい効果です。
実際に使っている画面も使いながら説明します。

目次

マネーフォワードMEってなんなの?

マネーフォワードME」とは、オンラインで家計簿と資産管理するツールです。

自分は家計簿としてはそんなに見ていなくて資産管理ツールとして使っています。

ふぅたこ

じわじわお金が増えていくのが楽しくなってくる

ふぅたこ

左側のモザイクの数字が4桁万円に見えるのは加工です!
上2つと下2つのモザイクが似てるのはコピペだから笑
グラフは本物ですよ!!

使ったお金を記録するだけでなく、証券口座、銀行口座、Ideco口座、電子マネー、ポイントと連携して家計簿を自動的につけたり、手持ちの資産を可視化してくれます。

あとカードの引き落とし予定額も出るので、銀行残額足りないじゃんって言うのにも気づけます汗

類似サービスとの比較と利用者数

機能性の説明も大事だけど、利用者数が多いって事も大事だからそこら辺も踏まえて解説していきます。

ふぅたこ

両方入れて使ってみたけど、下記内容の通り、自分にはマネーフォワードMEがあってました!

家計簿Zaim

利用者数ダウンロード数900万回!

Zaimは家計の管理を容易にすることに集中している。
「節約ツールや資産運用ツールというポジションではなく、より多くの家計を改善するためのサービスを目指している」

ユーザーインターフェースが分かりやすい設計で、使いやすい。レシートの撮影機能も優れている。とりあえずは家計のお金の流れを管理したいという人に向いている。

日本経済新聞から抜粋 – https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62041780Z20C20A7000000/

マネーフォワードME

利用者数1200万人!

マネーフォワードは、MEを資産管理のツールと位置付け、預金や株、保険など複数の異なる金融資産を一元管理できるようにすることに注力している。

マネーフォワードは連携している金融サービスが多く、資産管理に本格的に使える。

日本経済新聞から抜粋 – https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62041780Z20C20A7000000/

有料プランと無料プランって何が違うの?

ふぅたこ

比較表と個人的感想を書いてみました

無料会員プレミアム会員ふぅたこ的感想
利用料0円月額500円*1無料にできるよ
データ閲覧可能期間*2過去1年分制限なし必須
連携可能数(銀行、証券、カードなどの口座数)10件まで制限なしすぐ足りなくなるから必須
グループ作成1件まで制限なし使ってない
連携口座の自動更新頻度高い意識してない
連携口座の一括更新*3×即時知れるからよく使う
カードの残高表示×なんとなく確認できていい
家計資産レポート×ほぼ見てない
資産内訳・推移グラフ×資産増やすモチベ
負債内訳・推移グラフ*4×見てない
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知*4×ほぼ見てない
カード引落し時の残高不足の通知*4×たまに助かる
広告非表示×気にしたこと無い
CSVダウンロード*5×知らなかった
プレミアムサポート×気づかなかったけど重要
データバックアップ保証×気づかなかったけど重要
サービス継続性保障(SLA)×気づかなかったけど重要

*1 Web版サービスの料金。iOS・Androidアプリを通じてプレミアムサービスに登録する場合は、アプリ内に表示されている金額になります。
*2 取得済のデータが対象となります。
*3 一括更新対象外の口座が一部あります。
*4 プレミアム機能はアプリ版が対象です。
*5 アプリ版ではご利用いただけません。

有料プランを無料で使う方法

ふぅたこ

今まで年間プランで契約してたけど、最近切り替えて無料になりました!

宣伝になっちゃうんだけど、「」に切り替えると、
500円×12ヶ月分だから6,000円も経費削減!&電気代3%OFF!

一人暮らしで電力会社切り替え検討してるなら、このプランのコスト削減効果が神すぎてすぐに申し込みました。

他のサービスにしても一人暮らしの電気代なんてたかが知れてるので、お得さはそんなに無いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる