楽天証券の投資信託保有ポイントが改悪!SBI証券への移管手順紹介!

の投資信託保有ポイントが2022年4月からとても改悪されました。
改悪の内容は記事の最後にちょろっと紹介します。

そこで、SBI証券にて投資信託移管手数料を全額負担してくれるキャンペーンを行っているのでお得な証券口座に移管しちゃいましょう!

2022年1月より「【投資信託移管入庫手数料はSBIが全額負担!】投信お引越しプログラム!」が実施されています。

投資信託を移管するとどれだけメリットがあるのかを比較して、実際に申し込んでみることにしました。

SBI証券(投信マイレージ)と(ハッピープログラム)でポイントの付与率の表記が違うので、年率何%付くのかで計算し直しして試算もしています。

ふぅたこ

まさかの楽天ファンドでもSBI証券の方がポイント還元率高いです!

保有ポイントの仕組みの紹介ページ
・SBI証券 → 投信マイレージ
 → ハッピープログラム

目次

投信お引越しプログラムについて

投資信託入庫プログラム概要

  1. 楽天証券(移管元金融機関)で投資信託をSBI証券へ移管する手続きを行う
  2. 投資信託入庫申込書と領収書(領収書の写し)をSBI証券当社へ郵送(領収書は下で説明します)
  3. 移管元金融機関で支払った出庫手数料を総合口座へ全額キャッシュバック

楽天証券で領収書となるデータの表示方法

  1. マイメニューから口座明細(精算履歴)を開きます。
  1. 取引種類を「入出金・移管等」を選択、詳細を「振替出金」にして表示をクリック。
  1. 表示されている内容が出庫の手数料の金額と一致していると思います。
  2. こちらのページを印刷して提出しましょう。

投資信託入庫からキャッシュバックまでのスケジュール

投資信託入庫月投資信託入庫申込書受付期間キャッシュバック時期(予定)
4月~5月6月第3金曜日6月末頃
6月~7月8月第3金曜日8月末頃
8月~9月10月第3金曜日10月末頃
10月~11月12月第3金曜日12月末頃
12月~1月2月第3金曜日2月末頃
2月~3月4月第3金曜日4月末頃
ふぅたこ

私が行った時は年末だったので、移管入庫は手続きを開始してからは1か月程度、楽天証券の口座が使えないのは8日間程度かかりました。

SBI証券で投資信託の保有ポイントで何%お得になるのか試算

SBI証券で投資信託を保有すると年率何%付くのか計算しました。

下の一覧は、保有ポイントを気にするような長期投資ができる条件で、定番の「インデックスファンド」で買付ランキングの上位をピックアップしてみました。

ファンド名SBI証券
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0374%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.0462%
楽天・全米株式インデックス・ファンド0.05%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド0.05%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.0401%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)0.0462%
ニッセイ外国株式インデックスファンド0.042%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.05%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス0.05%
ニッセイ日経225インデックスファンド0.05%

2022年4月からは楽天証券の改悪で差は広がりました

毎月末時点の投資信託の残高が、はじめて下記の一定の金額に到達した場合に、所定の楽天ポイントを進呈いたします。

上記の通り1回しかもらえません。

達成残高進呈ポイント
月末時点の残高が、はじめて10万円に到達した場合10ポイント
月末時点の残高が、はじめて30万円に到達した場合30ポイント
月末時点の残高が、はじめて50万円に到達した場合50ポイント
月末時点の残高が、はじめて100万円に到達した場合100ポイント
月末時点の残高が、はじめて200万円に到達した場合100ポイント
月末時点の残高が、はじめて300万円に到達した場合100ポイント
月末時点の残高が、はじめて400万円に到達した場合100ポイント
月末時点の残高が、はじめて500万円に到達した場合100ポイント
月末時点の残高が、はじめて1000万円に到達した場合500ポイント
月末時点の残高が、はじめて1500万円に到達した場合500ポイント
月末時点の残高が、はじめて2000万円に到達した場合500ポイント
ふぅたこ

しかも現在の保有額は適用されないみたいだからデメリットしかないです

ポイント進呈の対象となる該当残高を2022年4月末以降にはじめて達成した場合のみのポイント進呈となります。
2022年3月末時点で投資信託の残高を保有されている場合は、2022年3月末時点の残高を基準とし、2022年4月末時点ではじめて該当残高を達成したかどうかを判定します。
(例)
2022年3月末時点で残高100万円保有しており、2022年4月末時点でも残高100万円を保有していた場合、2022年4月末時点で100万円をはじめて達成したことにはならないため、ポイントは付与されません。
(次のポイント進呈の対象となる200万円を達成した場合にポイント進呈となります)

楽天証券からSBI証券へ投資信託を入庫する手続き

  1. SBI証券に口座を持っていない場合は口座を作成する。
    ※SBI証券のアフィリエイトを使ってないので正しい口座開設ページわかりませんでした(笑)
  1. 口座があれば、移管希望の投資信託がSBI証券へ移管できる投資信託か確認する。
    SBI証券 – パワーサーチ」で検索しましょう
  1. 問題なければ、楽天証券カスタマーサポートへ電話する。(下記にダイヤル記載)
  1. 電話で「投信口座振替依頼書」をくださいと伝えると、
    どの投資信託か? 特定口座か? NISAは移管できませんよ。
    など確認されます。
  1. やりとりが終わると楽天証券より郵送されます「投信口座振替依頼書」に必要事項を記入して楽天証券へ返送する。
  1. 楽天証券からSBI証券への移管手続きの完了。あとは待つだけ。
  1. 2週間ほどで楽天証券より、投資信託がSBI証券へ移管されます。
ふぅたこ

しかし、のポイント投資や、クレジットによる投資信託積立で1%ポイントが付くなどSBI証券よりも熱い部分があるので、新規積立はこれからもで行っていきます。

楽天証券会員専用ダイヤル

固定電話(通話料無料)
0120-41-1004 (よい、とうし)→ 2番→4番

携帯・PHS・050で始まるIP電話(通話料有料)
03-6739-3333 → 4番

受付時間
【平日】8:30~17:00 (土日祝・年末年始を除く)

注意事項
・「部店コード」「お客様コード」「ログインID下4桁」を自動音声で確認されます。
・移管先の金融機関と移管希望の投資信託を決めておく。
・特定口座か一般口座かによって書類が異なるからそれぞれの書類を請求する。
・1枚につき4投資信託までしか記載できないので枚数は確認する。

ふぅたこ

携帯からだとフリーダイヤル使えないけど、楽天モバイルなら楽天LINKで通話料無料で03番号に通話できました!
※1GBまでなら0円なのでサブ回線に入れておくだけで使えます!

移管の進捗状況を公開

ふぅたこ

2021/10/26に書類申し込み。
2021/11/15に移管手続き開始。ロックされました。
2021/11/23に新たに注文できるようになりました。

まとめ

還元率は微々たる差かもしれないけど、インデックス投資はいかに手数料を少なくするかが大きなポイント!

なので、ポイント還元率アップも立派な手数料削減方法だと思います。

また、SBI証券(ネット証券No.1)楽天証券(ネット証券No.2)ともに素晴らしい証券会社なのでどちらも安心して利用できる事には間違えありません。

投資についての複利の計算シートも公開しました(単身世帯での試算もしてます)

よくある二人以上世帯や、全年齢の平均ではなく年代別で細かく統計情報を用いて試算していますのでぜひ見てください!

楽天証券の投資信託資産形成ポイントの改悪について

楽天証券は2022年4月から、保有する投資信託に対するポイント付与の方法を変更。
従来は、残高10万円ごとに3〜10ポイントを毎月還元していたが、4月からは残高が一定の額に達した際にポイントを付与する形に切り替える。
継続的な還元がなくなるため事実上のポイント付与廃止と捉えられます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる