Windows 11対応のチェックをした時の非対応の理由を教えてくれるアプリ

有志によって作成・公開されている下記アプリ使うと何が原因かわかります!

ぶっちゃけMS公式のアプリよりも優秀かつわかりやすいです。

企業ドメインのPCで公式の「PC 正常性チェック」ツールが使えない場合にも代替として使えます!

ふぅたこ

使い方を画像でもわかりやすく順を追って解説していきます!

目次

確認出来るアプリの紹介

Windows 11互換性確認アプリ「WhyNotWin11
作者は米国在住のRobert C. Maehl氏。

WhyNotWin11を実行すると、下記パターンで表示されます。
・対応している項目には緑色の背景で「OK」
・非対応であれば赤色の背景で「X」
・不明な場合は黄色の背景で「?」

インストール手順

ダウンロードページについて

Githubで公開されているのでページからダウンロードしてきます。

ダウンロードはページを開いたら下にスクロールして「Download here」から。

Chromeでダウンロードする場合に警告でますが続行

ふぅたこ

ウイルスチェックした限りでも問題はありませんでした!

SmartScreenの警告出ても実行する方法

実行した結果はもちろんOKでした!

Dell Latitude 3500のWindows 11対応確認結果
マイクロソフト
¥680 (2021/06/30 18:20時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Microsoft公式ツールも時期に対応するようなのでその時に参考にする記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる