Windows 11への更新可否チェック!「このPCでの更新プログラムは組織が管理しています」と出た時の対処法

Windows11に更新出来るかチェック出来る「PC 正常性チェック」ツールは
https://aka.ms/GetPCHealthCheckApp」からダウンロードできます。

関連記事で紹介しているツールを使えば細かい確認出来ます!

Dell Latitude 3500 がWindows 11に出来るのかチェックしました。

そこで「このPCでの更新プログラムは組織が管理しています」が出た時の対処法を紹介します。

ふぅたこ

画像でもわかりやすく順を追って解説していきます!

うおっ!!Windows 11対応しないじゃん!となった人も安心してください。

Windows 11は2025年まではサポートされますのでまだまだ大丈夫です。

目次

システム環境

  • Windows10 Pro 64bit
  • 21H1アップデート済
  • Dell Latitude 3500を使用

「このPCでの更新プログラムは組織が管理しています」時の対処法

ふぅたこ

設定画面から組織の管理を切断していきます。

「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開く。

設定の一覧が表示されるので「アカウント」を開く。

「職場または学校にアクセスする」を開いて「切断」ボタンを押す。

Microsoft 365でアカウントエラーが起きるので修正方法

ソフトを開いて、アカウントを開いて、サインイン情報の修正

サインインする時に「アプリのみにサインインします」を選ぶと今後引っかからないよ!

Windows 11に更新出来るかのチェック

「PC正常性チェック」ツールを起動

Windows 11の最小要件

Windows 11の最小要件は、1GHz以上で2コア以上の64bit CPU、メモリ4GB、ストレージ64GB以上、DirectX 12互換のGPU、9型/720p以上のディスプレイとインターネット接続とTPM 2.0への対応。

Dell Latitude 3500は更新可能でした!

ふぅたこ

この端末、最近は程度がいい中古が安価で出てるのでおすすめです。

マイクロソフト
¥680 (2021/06/30 18:20時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

非対応の場合の理由を教えてくれるアプリの紹介

別記事になりますが、こちらで紹介してます!

よかったら参考にしてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる