ほとんどの人は20GBあれば足りる!春からの携帯新プランどうする?

春からの携帯新プランどうする?

MNO各社のMNP手数料が廃止になることが決まったので、あらためて現在のおさらいをしてみました。

 ※2020/01/13にauより発表があったため内容更新しました

目次

4キャリアの20GBプラン比較

ahamo(Docomo)
20GB 2980円
1通話5分話し放題(無料)

SoftBank on LINE
20GB 2980円
1通話5分話し放題(無料)

povo(au)
20GB 2480円
1通話5分話し放題(オプション500円/月)

ワイモバイル(Softbank) シンプルL
20GB 3780円
1通話10分話し放題(オプション700円/月)
国内通話かけ放題(オプション1700円/月)

UQ mobile(au) くりこしプランL
25GB 3480円
1通話10分話し放題(オプション700円/月)
国内通話かけ放題(オプション1700円/月)

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT V
無制限 2980円(1年無料)
※通話・通信無制限

現状の比較した結果

単純に並べてみてもauに残るメリットは無いですね。
今後新プランで2980円のものを提供するとは思いますが、auはヘタだなーという感じがします。

ショップに行かないで済む人たちは、ahamoかSoftBank on LINEでしょう。

auが5分話し放題もオプション500円として切り分けてさらに料金下げてきましたね!
これは他キャリアも追随してくるかも。

こうなってくると今のキャリアそのまま安い所に移るという動きになりそうです。

5分話し放題のオプション500円のおとくラインは、、、

20円/30秒の通話料金なので、5分以内の通話を12.5分以上話す機会がある人はオプション加入した方がよいです。

普段LINEやDiscordなどでしか話さない人は不要です。

MVNOは低速なのに大して安くないという形になってしまうので、
超低容量だけど激安のようなプランじゃない限り選ぶメリットないかも??

個人的には楽天モバイルもオススメ!

エリア広がってきていて、通信・通話無制限という完全フリーな環境にメリットを感じています。
都内はもちろんですが、意外と地方でも利用に問題がなく予想以上にエリア展開が早いです!

auとUQ mobileがMNP手数料を廃止

KDDI、沖縄セルラーは、「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP) を利用して、au・UQ mobileから他の通信事業者に乗り換える際の手数料 (MNP転出手数料) 3,000円を、店頭・ウェブ窓口・お客さまセンターの受付窓口に関わらず、2021年4月1日に廃止します。

また、2021年3月31日以前にMNP予約番号を取得したお客さまについても、2021年4月1日以降の転出となる場合は、MNP転出手数料はかかりません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる