【解決済み】WindowsUpdateで0x80070002が起きてアップデートできない時の対処法

2022-01 .NET Framework 3.5および4.8の累積的な更新プログラム(KB5008876)インストールに失敗 – 0x80070002

上記エラーを解決できる対処法をコピー貼り付けだけで直せるように紹介しています。

ふぅたこ

図に沿ってやっていけば解決できるので安心!

目次

発生したシステム環境

  • Windows 10 Pro 64bit
  • Intune環境
  • マウスコンピュータ 1510MPro-NB590F

症状

更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。
この問題が引き続き発生し、Web 検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、次のエラー コードが役立つ可能性があります: (0x80070002)

同時に起きていた問題

Windows用セキュリティ更新プログラム(KB5010342)インストールに失敗 – 0x8024000b

メーカーのサポート情報では五分五分でした

ふぅたこ

2台中1台はこれでは直りませんでした

サポート技術情報文書 Windows 10 Updateが、エラー コード0x80070002で失敗する

DELLサポート – https://www.dell.com/support/kbdoc/ja-jp/000181731/windows-10-update-fails-with-an-error-code-of-0x80070002

解決方法

その1 Windows標準のトラブルシューティングツール

  1. Windows標準のトラブルシューティングツールを使います。

[スタート] > [設定] > [更新とセキュリティ] > [トラブルシューティング] > [追加のトラブルシューティング ツール] の順に選択します。 次に、[起動して稼働中] の、[Windows Update] > [トラブルシューティング ツールの実行] の順に選択します。

  1. トラブルシューティング ツールの実行で「問題を特定できませんでした」となっても直っていました。
  1. パソコンを再起動します。
  1. Windows Updateの更新の履歴を確認する
ふぅたこ

これで直らなかったら下を試してみて!

その2 Windows Update クライアント情報のクリア

下のコマンド一式をコピーして管理者権限でコマンドプロンプトに貼り付ける。

@echo off
setlocal
color f0
cd /d %~dp0

echo WindowsUpdate関連サービス停止
net stop usosvc
net stop dosvc
net stop wuauserv
net stop bits

echo WindowsUpdateキャッシュフォルダをリネーム
ren %SystemRoot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
del /q %AllUsersProfile%\Microsoft\Network\Downloader\*

echo WindowsUpdate関連サービス再開
net start bits
net start wuauserv
net start dosvc
net start usosvc

echo WindowsUpdateスキャン実行
usoclient startscan
ふぅたこ

これ以降の見出しは、今回は直らなかった物です。
しかし、修復情報として役に立つ場合もあるので置いてます

他の方法 sfc コマンドでの修復

管理者権限で以下のコマンドを実行してください。

sfc /scannow

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。
Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらは正常に修復されました。

ふぅたこ

他にもWindows Update関係紹介してるので良かったら見てください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次